Elmミュージカリー第4弾 雪の女王


会報No.22でご報告しています。


● スナップ (デジタルビデオからそのまま静止画にしているので、横幅が広くなっています。 出演者は本当はもっとスマートです。m(__)m)


● 大感謝!「雪の女王」ご来場ありがとうございました。

 みなさんの熱いご声援、ご支援のおかげで無事、Elmミュージカリー第四弾「雪の女王」を上演することができました。 本当にありがとうございます。 心から感謝です。 推定入場者数???人(悪魔の国野鳥の会発表)、上演時間約?時間(リハーサル含む)の今作、楽しんでいただけたでしょうか?
 本番当日まで出演者一同不安でいっぱい、リハーサルはいつものことながらドタバタ。 今回ばかりは本当に冷や汗がでできましたが・・・、本番ではみんななりきっていましたねー(笑)
 いつも思うのですが、どんな事でも人前で表現するというのは難しいものですね。 伝えたい、という気持ちは人それぞれで正解がないからさらに難しい。 でも、今の自分を全てさらけ出せた時、見ている人にその気持ちを伝えられるのかな、と思う今日この頃です。 みなさんには各キャラクターの気持ちがどのように伝わったでしょうか? 観客の皆様の「面白いものが見たい」という気持ちは十分伝わってきました。 その気持ちに答えられていたら幸いです。

 「ふー・・・」
 人間界にきて少しおセンチな気持ちになっているのかもしれないな。 ま、こっちも居心地がいいからしばらくはこのままでいるか。 でも、いつまた悪の心が芽生えるかもしれないからな・・・、その時は「天才悪魔ワルのドキドキワクワク大冒険(仮)」でお会いしましょう。 しかし、友達がたくさんいるのは幸せだなー。


● プログラム


● お知らせ

 お待たせいたしましたぁ!!Elmミュージカリー係からのお知らせでーす。
 Elmミュージカリー第4弾「雪の女王」!! ついに来ましたこの季節!(拍手) この作品、あの有名なアンデルセンの原作を基に、Elmミュージカリー創作部が3年の年月をかけ、完成させた(Elmミュージカリーの中では)超大作! ここでその内容をチラリご紹介(^^)
 このお話、ある1人の天才悪魔の大発明から始まります。その発明とは「悪魔の鏡」。 この鏡がどうなるかって?それは見ての、お・た・の・し・み。 え、それじゃわからないって?しょうがないなー。 それでは、後もう少しだけ。 ゴホン!
 仲良しだったゲルダとカイ。 ある日、カイは雪の女王にさらわれてしまいます。 そしてゲルダはカイを捜す旅にでるのです。 その途中では、あーんな事(えー!?)やこーんな事(うそー!)があり、なかなかカイには会うことができません。 その困難な道のりにくじけそうになるゲルダ。しかし、様々な出会いによって・・・・・、おっと、ついつい喋りすぎちゃったよ。 あまり話しすぎると怒られちゃうので、続きは見に来てね。
 乞うご期待!!

      Elmミュージカリー第4弾 「雪の女王」
      日時:2004年11月13日(土) 午後7時開演(午後6時30分会場)
      場所:高崎市文化会館大ホール
      入場料:1000円(全席自由)


● ちらし


会報No.20No.21でご案内しています。


Elm歌曲研究会