高崎市文化協会
第3回市民文化フェスティバル

ありがとうございました!

 お蔭様をもちまして、日曜日の高崎市民文化フェスティバルは盛況の内に終えることが出来ました。 第3回を迎えたこのお祭りも、年々内容も充実してお客様も増えて、今回はプログラムも無くなるほどでした。 今回は、一番最後のほうの出演だったので他の団体の演目も見られてとてもよかったです。
 さて、「日蓮」ですが、とにかく、集中、全身全霊で歌いました。 歌い終えたとき、何とも言えない快感がありました。 当日聴きに来て下さった知人は、その晩に電話を下さり、大変感激されていました。感動のあまりに涙されたそうです。 また、忙しい中を駆けつけてくれた友人からも、すぐにメールが届き、とても喜んでくれました。 よかったですね、共に演奏した皆さん!
 ひとつの新たな課題を超えて、また、次の機会も真摯に取り組んでいこうと思う私でした。 (しいにゃん)

 お越し下さった皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
 市民文化フェスティバルは、普段のElmと異なる音楽に触れることができ、面白いです。 歌い方自体が異なると知ったし。 来年も参加できるよう祈っています。 (男声が少ないので混声を続けられるのか不安。(T_T)) (じろ)


 今年もElmは高崎市民文化フェスティバルに参加します。 今回はどんなステージでしょうか?

プログラム


Elm歌曲研究会