Elm歌曲研究会会報 No.5 平成10年6月11日発行
Elm歌曲研究会本部 TEL027(322)8237

 梅雨にはいり、うっとうしい雨の日が続いておりますが、皆様いかがお過しでしょうか。ドイツリート研究会は、この4月より、「Elm(エルム)歌曲研究会」と改名し4年目をスタート致しました。今年度も芸術歌曲の研究や演奏会の主催など、音楽文化の発展に力を注いで行きたいと思います。皆様どうぞ宜しくお願い致します。

名称について
 「Elm」とは、英語で「楡(にれ)の木」という意味で、「あらゆる方向へその大きな枝を広げ、すくすく育つ力が生命の尊厳を象徴する」といわれています。これにちなんで、一人でも多くの方に芸術歌曲の素晴らしさを知っていただき、そこから、楡の木の枝のごとく地域の音楽文化が発展していければ、という願いが込められています。

賛助会員募集
 当会では、本年度より活動を積極的に援助してくださる「賛助会員」を募集致します。賛助会員には、会主催のすべてのコンサートの招待などの特典があります。一口5,000円より受け付けています。申込み、お問い合わせは、会本部までお願い致します。

プチ・コンセール発表会出演者募集
 プチ・コンセール発表会は、子供から大人の方までの歌とピアノの発表会です。「歌が好きで…、歌ってみたい、発表の場がない」などと思っている方、会員ならばどなたでも出演することができます。是非、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。

日時 7月20日(月)
1:00開演
参加費 10,000円
申し込み 6月30日まで
参加費納入 7月12日まで

 申し込み、参加費納入、お問い合せは、会本部までお願い致します。

会則、会員案内について
 改名に伴い、新しい会則、会員案内ができましたので、同封致しました。会員の皆様に読んでいただき、当会について、より深くご理解頂きたいと思います。また、皆様のお近くに当会について、興味をお持ちの方、会の趣旨に賛同される方がおられましたらぜひお誘い下さい。

会員の皆様へ
 今回は、平成10年度初めてのお知らせとなりますので、会報と一緒に会員証をお送りさせて頂きました。チケット割引などの際に提示させて頂くなど必要となりますので紛失のないようお願い致します。また、封書の宛名、住所、会員証の名前など、ご確認頂き、間違いや変更がございましたらお手数でも会本部までご確認お願い致します。

たまご会よりお知らせ
 演奏家を目指して勉強中の人や、学生達でつくられた「たまご会」の結成式が3月29日に行われました。この日、役員の選出をし下記の4名に決定しました。

会 長 芹沢 嘉恵
副会長 小山 理映子
書 記 大塚 亜希子
会 計 芹沢 裕子

 現在会員数は16名、勉強会を始め、毎月2回、日曜の夜に合唱の練習をしています。また、たまご会では、毎年オーディションを開き、選ばれた人が出演する、クレール演奏会を12月に開催します。今年度は5月3日にオーディションを行いました。
その結果、出演者が決まりましたのでお知らせ致します。

・小山 理映子 ソプラノ独唱
・飯野 裕子 ソプラノ独唱
・アリコフレーズ ポップス(オリジナル曲)
Vo 芹沢 嘉恵
Pf 塚越 佳彦

 専門会員の方で、「プロを目指し勉強中」の方、是非ご参加下さい。
来年度のオーディションの申し込み、入会希望、詳細をお知りになりたい方は会本部までご連絡下さい。

演奏会のお知らせ
 第2回定期演奏会
おとなのための童謡曲集 岩河智子編作

七つの子
赤い靴
ゆりかごのうた
あの町この町
黄金虫 ほか

1998年8月22日(土) 開場6:00 開演6:30
前売 2,000円 当日 2,500円

出演
古沢 泉(テノール)
伊藤 眞由美(メゾ・ソプラノ)
朝倉 美幸(ソプラノ)
小池 静香(ソプラノ)
田中 洋安(バス)
塩見 宣子(ピアノ)
吉田 美佐江(ピアノ)

朝倉 美幸・小池 静香 ソプラノジョイントリサイタル
PIANO 吉田 美佐江
ドビュッシー
ヴォルフ
中田 喜直
橋本 国彦 歌曲
二重唱

日時 1998年10月11日(日)
PM1:30開場 PM2:00開演
前売2,000円 当日2,500円 (会員500円引)

 毎年行われる定期演奏会、その他の演奏会に出演ご希望の方は随時ご連絡下さい。(簡単なオーディション有。)


会報へ Elm歌曲研究会へ